サキちゃん、楽しかった日々をありがとう。。。

ここでは詳しくは書かないことにするけど、昨夜遅くにサキちゃんが息を引き取ってしまった。

 

これまで野生の子ですでに身ごもってたネズミさんを保護してうちで産まれた子は何度かあったけど、すでに一緒に暮らしてたネズミさんのオス・メスを一緒にしてうちで産まれ、そして亡くなったのは、このサキちゃんが最初の子ということになる。

サキちゃん

 

母親のチカちゃんがすごく小柄だったこともあって、このサキちゃんもそれ以上に小柄で、今うちにいるネズミさんたちの中で一番私に懐いてくれてて、且つお互いの信頼関係もできており、ソッと声かけると寝床からでもすぐ出てきてくれてたし、お散歩に行ってそろそろ帰ろうかと思った頃には自主的に移動用ケースに入ってきてくれたりで、実に手間のかからない可愛らしい女の子だった。

 

3年前の12月に産まれたので、2年9か月。

何度経験してきても、やはり最後の近づいてきた子たちを見てるのは、本当に辛すぎ (ノ_-、)

 

一足先に天国で待ってる母親のチカちゃんや父親のカンタくん、他の皆たちの元へ行って、一緒に、こっちにいるサキちゃんの子供や仲間のネズミさんたちを見守っててね!


にほんブログ村 小動物ブログ ネズミへ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:かわいい動物たち

 

posted by: 反べぇ | ハツカネズミ | 20:55 | comments(4) | - | - |

マルセイユメロンも一番でかいのを収穫

マルセイユメロンの方も今年一番大きく育ったのを収穫した。
マルセイユ
普段使ってる2キロ用の量りでは振り切ってしまったので、ヘルスメーターでおおよそ量ってみると2.3キロほどだった。

ほんとうは水切りしてもう2、3日おいときたかったとこながら、昨日の雨で尻に僅かにひび入ってきており、一応離層も出てるので今日収穫した。



にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

posted by: 反べぇ | 畑・庭 | 10:19 | comments(2) | - | - |

でっかいアールスメロン収穫♪

うちで作った中ではこれまでで最大と思えるアールスメロンを収穫した。
 
アールスメロン
前記事で、2キロはありそうと書いたけど、実際に測ってみると1、8キロほどだった。
(光の具合で目盛わかりにくいけど、1808gと表示されてる)

ただ、形はあまり格好よくないけどねw

そして何と言ってもこれは、種蒔いて植えつけた後、たまの水遣り以外全くの放ったらかしでやってみた分というのが意味大きい!
支柱も立てずに地這で、ワキ芽取りも摘花・摘果等も含め全く何もせずの完全放ったらかしでこれだけのものができたということに大きな意義がある。

つまり、一般的にはアールスメロン作るのは素人には難しいと言われてるけど、重要ポイントさえ押さえてれば(株元に水がかからないようにする等)、ど素人が教科書ほとんど無視で手間かけずほぼ放ったらかし栽培で簡単に作れるということだ!

蒔いた種もうちではもちろん食べ種から毎年自家採取してるもので、こっちも一般的には親より劣るものしかできないと言われてるけど、過去実際それでできたメロンは、たまに赤肉等わけのわからないメロンになることもあるけど、確率的に2/3ぐらいは外観も味も親とまるで変わらないものが作れてるというか、最初に市販メロン買って食べたのより遥かに甘くって美味しいのができてるというのが現実だ。

早い話が、そうやって作るのが難しいだとか、親より劣った果実しかできないとか、そういう風に庶民に思いこませることで高値で売れるよう仕向けてる、業界の思惑、洗脳みたいなもんと言っていいだろうねw


にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

posted by: 反べぇ | 畑・庭 | 00:01 | comments(6) | - | - |

桃各種、イチジク、メロン等続々♪

雨続きとアブラムシ猛発生とで白鳳は今年ほぼ全滅だったものの、他の桃は例年よりかなり遅めではあるけどようやく、続々収穫できるようになってきた。
黄金桃
黄金桃。
大紅蟠桃
大紅蟠桃。
清水白桃
清水白桃。
あたりが今、収穫できてる。
それに、こないだ初収穫したマルセイユメロンも続々と収穫期を迎えており、さらにはイチジクのバナーネとドーフィンも。

アールスメロンはやっと、一番早いので収穫適期までもう10日ほどにまで近づいた。
アールスメロン
また、これまでビニルハウスや軒下等でのみ育ててたけど今年はじめて畑に地植えしてみた分もあり、そっちはやたらデカい実が何個か成ってて、この写真だと大きさもまるでわからないだろうけど、開花、結実から2〜3週間ほどですでに2キロ以上はあるんじゃないか?という大きさ!

ただ、大きければ大きいほど、果実の方に養分集中的にとられて蔓の方が弱ってくるんで、これが果たして収穫までこぎつけられるかどうかはわからないけど・・・

これだけ大きくなってきたのはやはり、日当たり要因あたりが一番大きいのか? という気がする。
とはいえこの地植え分は、支柱も立てずに地這いで、ワキ芽取り等一切せず雨避け以外完全放ったらかし状態なもんで、それでこれだけ立派なのが育つということは結局、教科書一切無視でも全く問題ないということがわかったw
来年からは、このやり方をメインにやっていこうと思ってる。

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

posted by: 反べぇ | 畑・庭 | 13:17 | comments(0) | - | - |

マルセイユメロン、とりあえず初めての1個収穫♪

今年初めて、去年の食べ種から作ってみたマルセイユメロン、どれも概ね順調に育ってるようながらよく見てると、果実の外皮の色合いがやや白っぽいのと緑色濃いめのと2種類あるように思われ、アールスメロンの食べ種蒔いた時もそうだけど、このやや緑色濃いめの方は雑種の可能性高そうで、たぶん果肉も普通の緑色のような気がしてる。

しかしながら外皮の模様というか放射状の筋は普通のマルセイユと同じように見られてるもんで、一般スーパーとかではまだ売られてない新種だったりの可能性もあり、もしかしてそっちの方がものすごく美味しかったりしたりってことも、確率的には低いものの全く有り得ないというわけではないw

まぁそのへんは、どっちみちもうすぐにわかるわけで、とりあえず今回収穫したまず最初の1個は、普通の(やや白っぽい)マルセイユメロンの方。
マルセイユ1
かなり小さめではあるけど、外観見る限りすでに完熟のちょうど食べ頃になってた!

マルセイユは普通は開花から50日ぐらいで収穫らしいけど、これはまだそこまで日数経ってないはずで、あるいは当時すでに開花してたのを単に私が気づいてなかっただけなのかもしれないけど・・・
マルセイユ2
普通は何日か追熟するべきところ、マルセイユの場合は即日食べても十分美味しいと言われてるし、香りもすごくしてたもんで、今回は早速切って食べてみることにした。

たしかに美味しかった♪
去年、買って食べたのとほぼ同じ美味しさ。

もちろんこれで満足する私ではなく、次採れた際は、数日追熟してから食べてみようと思っており、おそらくその時はさらに一段と甘くなってるんじゃないかと・・・

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

posted by: 反べぇ | 畑・庭 | 11:15 | comments(4) | - | - |

フェイジョアもついに着果♪

植え付け3年目になるフェイジョア、去年は花咲いたけど着果まではしてなかったけど、今年はついに着果した♪
フェイジョア着果
無事着果してくれたのが、ザッと数十個ほどありそう。

ただ、ここから収穫までがずいぶんと長く、11月頃だとか・・・


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

 

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

Check
posted by: 反べぇ | 畑・庭 | 12:42 | comments(2) | - | - |