これまた驚異的な?セイタカアワダチソウ茶

 

こないだっからサヤちゃんの体調がすこぶる良くなくって、丸三日間全く姿見せず、エサも全く食べてなかった。
水と葉っぱ(クローバー、カラスノエンドウ)だけはなんとか食べてくれてたようで、ネズミさんは体調悪くなった時、とにかくエサを食べず、ただひたすら寝て体力回復をはかる実にお利口さんな生き物です!

どこが悪かったのか?私なんかにはもちろんわからないけど、これまでのネズミさんでもちょくちょくこういうシーン見てきてて、ただその時はせいぜい2日ぐらいで回復してきており、丸三日間というのはこれまで無く、あまりに永いので4日目の午後に例によってセイタカアワダチソウ茶を薄くしたのを入れておいたら、その日の夜に実に4日ぶりにほんの少し姿見せてくれ、エサも少量ながら食べてくれた。

そしてその翌日、つまり5日目にはケース内を元気に歩きまわり、回し車で遊ぶようにもなってくれ、もう大丈夫♪
よかった〜\((^0^)/

もちろん、たまたまタイミング的にそうなっただけの可能性もあるかもながら、これもセイタカアワダチソウ茶による成果の可能性もおおいにあり得ると思ってる。

ここ数日、すごく心配してて、もしかしたら・・・
実を言うとここ最近、私自身も体調悪くって、病院に行っていろいろ検査してもらったりしてたわけで、実に不思議なことながら、これまでにも何度か、私自身かなり不安な時に限って、ネズミさんが亡くなってしまうということがあり、それと同時に私自身が回復するという・・・

もしかしたら、ネズミさんが私を助けるため身代わりになってくれたのか??としか思えないような不思議な体験してきており、
なので今回は、「サヤちゃん、もし身代わりにと思ったんだったら、そんなことしないで! 私は自分で治すから、サヤちゃんもがんばって元通り絶対元気になって!!」
と神頼みしてたわけで、そしたら私は昨日の検査で大丈夫との結果が出て、その日の夜にサヤちゃんも回復の兆しが見え、今日にはほぼすっかり元気になってくれた。

実際には、これもたまたまの可能性高いんだろうとは思うけど、それが二度、三度と続くと、さすがに何か神秘的なものを感じずにはいられない・・・
サヤ
最近は写真撮っておらず、これは家族の一員になった頃のサヤちゃん。

当時書いたようにサヤちゃんは、(この写真ではわかりにくいけど)体毛がやや白っぽくって、目や足もピンク色帯びており、おそらくペット用?の白いハツカネズミと野生のハツカネズミの両方の血が混じってるんじゃないかと思われる。

実におっとりした性格の子です。


にほんブログ村 小動物ブログ ネズミへ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:かわいい動物たち

posted by: 反べぇ | ハツカネズミ | 21:44 | comments(5) | - | - |

フェイジョア初収穫♪

今年初めて着花してくれたフェイジョア、昨日から実がポツポツと完熟落果しはじめた。
これが初収穫で、この後1〜2週間ほど追熟してから食べると、パインとバナナとリンゴをミックスしたような味とか?w
フェイジョア3
左端の1個はやや俵型のようで、他は円形に近い楕円形。
これは2本植えてて、いずれも細かい品種不明の実生苗のようながら、その品種の違いによるものと思われる。
フェイジョア2
これが楕円形の分。
フェイジョア1
こっちが俵型の分。
フェイジョア花
そして春に花咲いた時の写真がコレ(ピンボケです)。

花もそこそこきれいで、常緑樹なので防風にもなり、うちの庭にもってこいの果樹です!
朝採ってきた時には匂いも全然感じなかったけど、夕方嗅いでみると僅かに香りがしてきており、実自体も若干柔らかくなってるように思われ、もしかしたらそう長く待つことなく何日かで食べれるかも?
早く食べてみたい、楽しみ〜♪



にほんブログ村

 


JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

posted by: 反べぇ | 畑・庭 | 17:23 | comments(0) | - | - |

たつの公園〜的場山〜亀山散策2

前回の続きをあと2回ほど書くつもりで写真もいっぱい用意してたけど、考えただけでしんどくなってきたし、ずっと前にこのブログに関して、「人に見てもらうのでなく今後は自分の単なる記録日記のつもりで・・」と方針変更を書いてたのが、いつの間にかまた徐々に元に戻りつつあることに気づき、改めて軌道修正、最後の亀山到着時の結論的なとこだけ簡単に書いて今回終わりにすることにw

亀山は”きのやま”と読み、ここの山頂近くに戦国時代の赤松氏の古城がある。
赤松一族は一時は全国的にもかなりの勢力持った武将で、嘉吉の乱(かきつのらん)で、”くじ引き将軍”(くじ引きで決めた将軍)と呼ばれ、また”万人恐怖”と呼ばれ独裁的だった室町幕府6代将軍・足利義教を倒した赤松満祐が(築城したのは赤松則祐)、追っ手を迎え撃つべく籠城したのがこの亀山に建てられた要害・城山城(きのやまじょう)。
読みは同じ”きのやま”なれど、山を示す際と城を示す際で漢字が異なる。
石塁
その石塁。
礎石
城跡(礎石)。
亀山山頂
亀山山頂(458m)。
キノコもいろいろ生えてた。
ウスヒラタケ
スギヒラタケかと一瞬思ったけど、これは広葉樹なのでウスヒラタケかと。
ウスヒラタケだと普通はやや茶色〜ネズミ色っぽい白色と思うけど、ここまで真っ白のもあるんやね。
結構美味しいらしい。
不明キノコ
すごく美味しいと評判のアカヤマドリっぽい色なれど、軸に網目が無いみたいなんでちょっと違うかも?
ということで、不明キノコ。
ソウメンタケ
素麺の全国的産地のたつの市にふさわしく、ソウメンタケw
ウスタビガ
きれいな繭(蛹)があった。
ツノみたいのがあるんでスズメガ系統か?と思ってたけど、帰って調べてみると、ウスタビガの繭だった。
ヒグラシ?
もう10月下旬というのに、セミの幼虫(アナゼミ)が歩いてた。
斜面だったので滑り落ちてしまったのか?土がコチコチのとこ歩いてて、蟻やら他の虫等に狙われそうだったので少し土の柔らかいところに移動させておいた。
格好からはたぶんヒグラシか?
 
山頂に着いた時はすでに2時半で、5時〜5時半頃までには山降りてしまわないと暗くなると思ったものの、せっかく行って山だけは物足りず、やはり城跡等もということで結局3時過ぎぐらいに下山に向かい、日頃の運動不足がたたって足ガクガクだったものの急いで帰路につき、なんとか5時半頃には出発点の動物園付近に無事帰ることができた。


にほんブログ村

 

posted by: 反べぇ | 姫路・播磨 | 22:58 | comments(0) | - | - |

たつの公園〜的場山〜亀山散策1

前から歩いてみたいと思ってたたつの市の的場山〜亀山(きのやま)コースを先日ようやく歩いてきた。
的場山単独は行ったことあったけど、このコース全体歩こうと思ったら結構距離あって、なかなかその気になれなかったところw

的場山登山道としてはいくつもあって、いずれも結構坂きついものの、今回は唯一?比較的なだらかな道を登れるたつの公園からのコースをとってみた。

このたつの公園には、無料動物園なんかもあって、一般的には可愛いと思われてるような動物ばかりが飼われており、普通の動物園にいるようなトラ、ヘビ等、元々私なんかは見たくもないし、却ってこういう動物園の方が私には好みかも♪

アヒル、カモ、ウサギ、サル、キジ、キンケイ、名前忘れた小さなニワトリ、ヤギ、シカ、ツキノワグマ等、それに一年ほど前来た時にはヒツジも居て、このヒツジさんすごく人懐っこくって、私が柵の近くに行くと遠くからでもすぐ寄ってきてくれてたのが、なぜか今回居なくなってて、ちょっぴり寂しい思い・・・

園の人に尋ねてみたところ、誰かが変な物与えたのを食べて死んでしまったとのこと。
入場無料だと一般の動物園以上にそういうろくでもない輩が多いんやろね(`。'メ)

本来ならこの程度の記事なら一回で書き上げてしまうべきとこなれど、なにせ最近はめっきり意欲落ちてしまってるもんで、短く何回かに分けて書こうと思う。

その動物園のあるあたりに今回の登り口があり、ちょうど12時頃から登りはじめ、途中ひなびた天祇神社(読みは、あまぎ神社か?)を経て少し行くと、獣たちの水場のようなのがあった。

写真ではちょっとわかりにくいかな? ほぼここに写ってる全体が凹んでて、おそらくイノシシが泥に身体こすりつけたりしたと思われ、毛並みのような細かい筋みたいのもいっぱい残ってるw

この足跡からも、これはイノシシにまず間違いないかと!
小休止、道草等しながら30〜40分ほどで最初の目標・的場山山頂に着いた。

この日は好天で景色もよく見渡せたものの、写真撮るの忘れてたもんで、以前に(曇り空の日に)撮った写真を代わりに・・
的場山から1
瀬戸内海の向こうに霞んで見えてるのは淡路島。
的場山から2
上記よりほんの少し右よりに視点移すとこの写真の方向あたりに、家島諸島やその奥には四国が見える。
山頂にあったベンチに座って休んでると、目の前にたくさん可愛らしいアブがホバリング(空中で止まった状態)してた。
アブ1
すぐ至近距離にも来て・・・
アブ2
そっと手を指しだしてみたら、指先に止まってくれた\((^0^)/
つづく。。



にほんブログ村
 
posted by: 反べぇ | 姫路・播磨 | 21:35 | comments(2) | - | - |

サツマイモをとりあえず2株収穫

葉っぱはまだ青々してるけど、日数的にはもう十分なはずで、とりあえず2株だけ掘り起こしてみた。
今年は、一番甘いと言われてる紅はるか数本と、去年できて保存してた内の安納いも一本が芽を出してたので、その2種類を植えた。

サツマイモ収穫が、掘ってみると、やたらデカ過ぎ〜!
最初に掘った分が上の方に見えてる分で、やたら太ってて、これじゃ焼き芋にできない(^。^;;

次に掘った分が下に写ってる方で、こっちはいい感じながら、或る程度掘って引き抜いたところ、土が少々硬すぎでまだ埋まってるあたりでほとんどが途中から折れてしまったw

 

 

早く食べたいけど、紅はるかにせよ安納いもにせよ、この手のイモは後1〜2か月ほどは追熟しないと甘くならないので、食べるのは当分お預け(^。^;;

今日は今年初めて、山登ってキノコ探そうと出かけたものの、歩き始めて間もなくそこそこの雨が降ってきて、しばらく待った後あきらめて帰ってきたw
と、思ったらいつものごとく? 途端に晴れてきたし・・・


にほんブログ村

JUGEMテーマ:畑・ガーデニング

 

 

posted by: 反べぇ | 畑・庭 | 13:58 | comments(2) | - | - |

今年もセイタカアワダチソウの季節がやってきた

ちょうど今が採り頃♪

セイタカ1

蕾が膨らみかけたとこで、この頃採取するのが一般的には最も有効成分多く含まれるとのこと。

(もちろんいろんな成分あり、各成分毎ピーク時期が異なり、あくまで全般的に見た場合)


セイタカ2

採取してきたのを蒸したところで、この後しばらく天日干しすれば、あのセイタカアワダチソウ茶の完成。

去年作ったのもまだそこそこ残ってるので、今年はやや少な目にしといた。


セイタカ風呂

蒸した際残った汁ももちろん捨てたりせず、そっちは風呂のお湯に足して入浴剤として使う。

 

市販入浴剤なんぞ比べ物にならない優れものだ!


実を言うと、2〜3週間ほど前から、何かに触れてかぶれたのか? 手の甲何か所か痒みがあって虫刺され等塗ってみても一向に治らなかったのが、このセイタカアワダチソウ風呂にこの時1回入っただけで翌日にはほとんど痒みが無くなった。

(たぶん、もう1回入ったら完全に治るんじゃないか?という気がする)

 

過去記事で何度か書いたように、飼ってるネズミさんに痒みや脱毛等の異変が生じた際にも、このセイタカアワダチソウ茶を薄くして飲ませたり、酷い状態の時には霧吹きで吹きかけたり、強引にセイタカアワダチソウ風呂に入れてやったりすると、何日かすると必ず治ったし・・・

 

今回自分自身これで痒みが収まったことからしても、やはり言われてるようにアトピーにも絶大な効果発揮してくれるんじゃないか?と思う。

 

セイタカアワダチソウの詳しいことに関しては、何年も前の過去記事いくつかに書いてるのを参考に!

 

と、今回このことを簡単に夕方、twitterで書いたと思ったら、その後すぐ、こんなニュースが出てきてたw

紅茶に含まれるポリフェノールの一種「テアフラビン類」に、ノロウイルスを消毒する作用があることを世界で初めて発見したと発表した・・・

 

そう、何年も前にうちで書いた記事で、私自身がノロにやられた際、普通は医者に行っても何もできずに1週間ほどトイレ入りびたりになるのが、セイタカアワダチソウ茶飲んだら僅か2日で完治したといったことを書いたわけで、まるで信用のおけない御用学者らと違って某大学博士論文でも、このセイタカアワダチソウには様々な種類のポリフェノールが豊富に含まれてて、いろんな薬効あるといったことも書かれてたわけで、ここで「世界で初めて発見した」などと言ってるけど、何年も前に私自身このブログにこのこと書いてることであり、具体的にどの成分によるものか等まで詳しく調べたり論文等として発表してないだけの話しw

 

もしかしたらこのニュースに出てる研究者というのは、うちのブログ記事見て、その研究はじめた可能性なんかもあるかも?

 

うちのブログはかつてそういった記事ばかり多く書いてた頃は、1日のアクセス1万超えが続いたり、ランキングも社会部門等で全国トップになってたりしてたし、とくにこのセイタカアワダチソウに関する記事は数年以上過ぎた未だに、ブログ内閲覧記事最上位付近にいつもあるわけで、アクセス解析チェックしょっちゅうしてた頃のデータでも、いろんな国、県、市の機関や企業、大学等からのアクセスが毎日あったもんで、そう考えても決して不思議じゃない、というかタイミング的にもそれ見てから研究しはじめたとしたらちょうど合いそう・・・

(もちろん私が論文等正式発表してるわけでもないんで、法的にはなんら問題ないことではあるけど、もしそうなら何か一言ぐらい連絡してくれるのがマナーと思うけど、やっぱ自分だけの手柄にしたいってとこか?w)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
 

JUGEMテーマ:自然と暮らす ”LOHAS ( ロハス )”

posted by: 反べぇ | 山菜・キノコ | 00:31 | comments(8) | - | - |